胆道閉鎖症の治療や、移植の術後に服用する薬で主なものをあげてみました。薬は人それぞれの症状に見合って処方されています。

拮抗作用

 きっこうさよう。二種類以上の薬物を併用するとき、ある薬物の作用が他の薬物によって弱められたり、消されたりするように働く現象。

利胆剤

 胆汁の流れを良くする薬。ウルソなどがある。

インチンコウトウ

 茵蔯蒿湯。漢方薬の一種。近年、肝臓を保護する効果があることがわかってきた。小児外科でも、漢方研究会で研究がされている。
日本小児外科
漢方研究会

免疫抑制剤

 臓器移植において、拒絶反応を抑える薬。

タクロリムス

 (tacrolimus)筑波山の土壌細菌(ストレプトマイセス・ツクバエンシス)より分離された免疫抑制剤。

プログラフ

 免疫抑制剤。プログラフは商品名で、成分はタクロリムス。

グラセプター

 免疫抑制剤。グラセプターは商品名で、成分はタクロリムス。

抗生物質

 微生物が産生し、ほかの微生物など生体細胞の増殖や機能を阻害する物質の総称。一般に「抗菌薬(英語: antibacterial drugs)」と同義であるが、広義には抗ウイルス剤や抗真菌剤、抗がん剤も含む。
Wikipedia

抗菌薬

 細菌の増殖を抑制したり、殺したりする働きのある薬。細菌による感染症の治療に使用される医薬品。一般的に抗生剤というと、抗菌薬を指すことが多い。
Wikipedia

抗ウィルス薬

 ウイルス感染症の治療薬。
Wikipedia

K2シロップ

 ビタミンK剤。止血作用がある。

生ワクチン

 生きた細菌やウイルスの毒性を弱めたものを使用している製剤のこと。移植後に免疫抑制している人は、生ワクチンを打てない場合もある。

不活化ワクチン

 細菌やウイルスを殺して、免疫に必要な免疫抗原物質を取り出して、毒性をなくして作られたものをいう。体内に入っても細菌やウイルスは増殖しない。

単シロップ

 白糖の85パーセント水溶液。